Past event…

Event Ended

大阪市北区芝田1-16-1 阪急電鉄本社1階エコルテホール

2015年10月16日(金)〜18日(日)開催!

お申し込みはこちらから

◆Startup Weekend  Osaka Entertainment 開催!

週末54時間でスタートアップ体験ができるイベントStartup Weekendが、Entertainmentをテーマにしたイベント「Startup Weekend  Osaka Entertainment 」を開催します!

新しいエンターテインメントの形に興味がある方!
アイディアはあるが、どのようにサービス・ビジネス化していいかわからない方!
エンターテインメント業界で同じ志をもつ仲間に会いたい、人脈を増やしたい方!
エンターテインメントを通じて世界を変革したい方!
新サービスのプロダクト作りの経験したいデザイナー・エンジニアの方!

この週末で仲間を見つけて、一歩先へと歩みを進めてみませんか?
間違いなく人生を変えるような体験になります!!

◆テーマ

「エンターテインメント」

    • ジャンルにとらわれずエンターテインメントとしてユーザーを魅了するアイデア・サービスであれば自由です!(1つのジャンルでも、複数ジャンルの組合せ、どちらでもOKです。)
    • エンターテインメント × インターネット, スマートフォン, Web, アプリ, IoT(モノのインターネット), Kinect, Beaconなどなど、エンターテインメントとかけ合わせたアイディア・サービスでもOKです!

_[ ジャンル例 ]
・音楽
・ダンス
・映像
・観劇、演劇
・お笑い
・TV
・スポーツ
・ショー(パフォーマンス、ファッションなど)
etc…

 

◆スタートアップウィークエンドってなに?

“スタートアップウィークエンド(SW)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、
「スタートアップ体験イベント」を中心に、起業家を生み出すための世界規模の起業家コミュニティーです。
SWは起業家が最初の一歩を踏み出すためのプラットフォームを目指しており、まだそうではなかったかもしれない人々に
起業家になる”きっかけ”を与え、世界に起業家を増やすための活動を行っています。

参加者は週末だけでアイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。
これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界700都市にて
1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。
また、グローバルスポンサーとして、Googleやコカ・コーラなどともに一緒に活動しています。

日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。
東京のほか、北海道から沖縄まで全国16都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。
2014年度は全50回、1,948人が参加した”スタートアップウィークエンド”を開催しました。

 

◆SWの3日間について

SWは金曜の夜、みなさんが自由なアイディアを発表するピッチから始まります。(任意)
そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。
ハスラーは「ビジネスモデル(アイディア)の強化、マネジメント、顧客検証」
ハッカーは「機能の開発」
デザイナーは「使いやすいデザイン」
を各自が担当し、サービスを作り上げていきます。

特定の知識・スキルがなくとも、アイディアがあれば問題ありません。
勿論、アイディアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!
実際にイベントでは、エンジニア・デザイナーがキーマンとなっているケースもあります。

実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。
この機会にぜひ、勇気を出して第一歩となるご参加お待ちしてます!!

▼東京で行われたMusicイベントの様子
SWEDU2014

 

Startup Weekend Osaka エンターティメント

Schedule

Friday

Oct 16
  • 受付開始
  • 乾杯
  • アイディア発表・投票・チーム結成
  • 適宜解散

Saturday

Oct 17
  • 朝食
  • 昼食(中間発表)
  • 夕食(進捗発表)
  • 適宜解散

Sunday

Oct 18
  • 朝食
  • 昼食
  • 発表開始
  • 審査発表・パーティ
Judges

高岸 実良氏

阪急電鉄株式会社 不動産開発部 梅田事業創造グループ長(梅田スタートアップファンド担当)

大学院修了後、阪急電鉄株式会社に入社。
不動産事業部門においてグランフロント大阪をはじめ数多くの大型開発プロジェクトを担当。
2009年より公益財団法人都市活力研究所兼務。
2010年よりAllen Miner氏の率いるサンブリッジ・グループと共にグローバル・シード・アクセラレーターGVH大阪の立ち上げに関与。
2012年より大阪市主催ものアプリハッカソン、Hack Osaka等のグローバル・イノベーション創出プログラムの企画・運営に参画。
2014年より阪急電鉄にてスタートアップ向け会員制オフィスGVH#5及び梅田スタートアップファンド1号等のスタートアップ支援プログラムの立ち上げを行い、現在、梅田事業創造グループ長としてこれらのプロジェクトを担当。

山本 陽氏

読売テレビ放送株式会社 報道局 報道部 かんさい情報ネットten.プロデューサー

1998年入社
営業局8年(1998年~2006年)
制作局9年(2006年~2015年)
2015年7月付けで報道局に異動

【主な経歴】
・営業局にてスポンサー関連番組立ち上げ
ICHIRO-MONDOW(NTT西日本)
遠くへ行きたい~西へ(JR西日本)
WEB連動ドラマ(ダスキン・ミスタードーナツ)

・制作局にて以下の番組を担当
週刊えみぃSHOW
なるトモ!
土曜はダメよ!
黄金列伝
AKBと××!
今田・八光のおしゃべりジャングル
ベストヒット歌謡祭
音楽ノチカラ

お笑い、情報バラエティから音楽まで、ジャンル幅広く担当。
その後、2015年7月付けでニュース番組に異動。

渡辺 武尊氏

一夢庵(株)代表取締役大旦那、デジタルハリウッド大学院客員教授

歴史学者を目指すも、趣味の歴史ゲーム作りからIT企業を在宅ビジネスからスタート。
国内第2位のネット通販会社のウェブサイトなどウェブサイトプロデュース700サイト以上。
和菓子屋をM&Aし、武家ようかんを考案。歴女ブームの中、大ヒット商品となる。
ゲーム会社・アニメ会社とのコラボレーションによる本格和菓子を数多く作成。
その後、上場を目指すも失敗し、IT企業を廃業するが、再チャレンジ中。
龍谷大学非常勤講師日本史概説担当、京都市コンテンツビジネス委員、
大阪府クリエイティブコーディネータ、日刊工業新聞学生ITビジネスコンテスト審査委員長など歴任。
著書『これからは歴史で稼ぎなさい』を発表し、地域活性化や歴史ビジネス、
コンテンツビジネスの支援も行っている。

田中 邦裕氏

さくらインターネット株式会社 代表取締役社長

1978年、大阪府生まれ。
1996年に国立舞鶴工業高等専門学校在学中にさくらインターネットを創業。

当時国内ではまだ珍しかった共有ホスティングサービス(さくらウェブ)を開始。
高専卒業後に有限会社インフォレストを設立し事業を継承、代表取締役へ就任。

1999年にはさくらインターネット株式会社を設立し、月額129円から始められる低価格レンタルサーバ「さくらのレンタルサーバ」の開発に自ら関わる。
その後、最高執行責任者などを歴任し、2008年より現職。

インターネット業界発展のため、各種団体に理事や委員として多数参画されている。

Coaches

岡田 充弘氏

メカゴリラ代表取締役、クロネコキューブ代表取締役、カナリアELC代表取締役   |  

日本電信電話、プライスウォーターハウスクーパース、マーサージャパンを経て甲南エレクトロニクス㈱にマネジメントディレクターとして参画。短期間に多くの改革を実行し、カナリア㈱に商号変更すると同時に代表取締役に就任。
その後、脱出ゲームの企画会社クロネコキューブ㈱、ソーシャルWebの開発会社㈱メカゴリラを設立し、いずれも代表取締役に就任。
現在3社を率いながら、テクノロジーとクリエイティブが融合した野生企業群を創ることを目標に、日々実験と挑戦を繰り返している。
また、多くの企業や団体でアドバイザーを務め、起業支援や若手人材の育成にも精力的に取り組む。

著書には、身軽で高速の仕事術をつづった「残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 」や自立型組織の仕組み作りを描いた「あなたがいなくても勝手に稼ぐチームの作り方」他がある。

森本 泰久氏

Quadcept Inc. 営業 兼 CMO

昭和47年生。大阪外国語大学中国語科卒業後、株式会社クラレ入社。
以後テック系ベンチャーや日本の伝統文化のプロデュース会社で、営業、マーケティングとして様々な新規事業開発に携わる。
現在は、世界初のクラウド型電子CAD「クアッドセプト」の営業兼マーケティングとして、電子回路・プリント基板設計者を支えるプラットフォーム作りに奮闘中。

モノづくりのMaker ムーブメントや電子工作コンテストを盛り上げている。

権 基哲氏

トーマツベンチャーサポート株式会社  関西事業部責任者 公認会計士   |  

・2008年 監査法人トーマツ(有限責任監査法人トーマツ)に入所
・製造業、卸売業、小売業、金融機関と多様な業種の会計監査を行う

IPO支援として内部統制構築支援、上場準備監査にも従事

・2013年5月 トーマツベンチャーサポート株式会社関西支部の立ち上げを行う
・関西では、ベンチャー企業の販路拡大、PR、資金調達支援を行うとともに、学生関連セミナー、女性起業家セミナー、大阪ベンチャーサミット、大企業とベンチャーをつなぐ「Morning Meet up」の主幹事を務める。

・2014年7月東京勤務となるとともに、関西と首都圏を横断する活動を開始する。
・地方のベンチャーキャピタル向けプレゼンテーションイベント「全国StartupDay」を統括し、全国でベンチャー支援を行っている。
・2015年7月より大阪に帰任し、トーマツベンチャーサポート関西事業部の責任者として活動

舩越 英之氏

(公財)滋賀県産業支援プラザ 経営支援部 創業支援グループ 主査

滋賀県の外郭団体である(公財)滋賀県産業支援プラザでインキュベーション・マネジャーとして、多くの起業家支援を行う。

創業準備段階の人のためのインキュベーション施設「創業準備オフィス」では事業計画作成講座を毎週開催し、ゼミ形式で支援を実施。

平成16年~平成27年3月末までに132名が利用し、そのうち108名が起業(起業化率は81.8%)

Organizers
府川誠二
大西英明
稲見益輔
Sponsors
Silver Sponsors
Facilitators
Upcoming Events