Next event…

参加登録

〒567-8570 大阪府茨木市 岩倉町2-150

2016年9月30日(金)〜10月2日(日)開催!

お申し込みはこちらから

◆Startup Weekend  Osaka for STUDENT Ritsumeikan 開催!

週末54時間でスタートアップ体験ができるイベント「Startup Weekend  Osaka 」を開催します!

この週末で仲間を見つけて、一歩先へと歩みを進めてみませんか?
間違いなく人生を変えるような体験になります!!

 

◆スタートアップウィークエンドってなに?

“スタートアップウィークエンド(SW)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、
「スタートアップ体験イベント」を中心に、起業家を生み出すための世界規模の起業家コミュニティーです。
SWは起業家が最初の一歩を踏み出すためのプラットフォームを目指しており、まだそうではなかったかもしれない人々に
起業家になる”きっかけ”を与え、世界に起業家を増やすための活動を行っています。

参加者は週末だけでアイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。
これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界700都市にて
1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。
また、グローバルスポンサーとして、Googleやコカ・コーラなどともに一緒に活動しています。

日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。
東京のほか、北海道から沖縄まで全国16都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。
2014年度は全50回、1,948人が参加した”スタートアップウィークエンド”を開催しました。

 

◆SWの3日間について

SWは金曜の夜、みなさんが自由なアイディアを発表するピッチから始まります。(任意)
そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。
ハスラーは「ビジネスモデル(アイディア)の強化、マネジメント、顧客検証」
ハッカーは「機能の開発」
デザイナーは「使いやすいデザイン」
を各自が担当し、サービスを作り上げていきます。

特定の知識・スキルがなくとも、アイディアがあれば問題ありません。
勿論、アイディアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!
実際にイベントでは、エンジニア・デザイナーがキーマンとなっているケースもあります。

実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。
この機会にぜひ、勇気を出して第一歩となるご参加お待ちしてます!!

▼東京で行われたMusicイベントの様子
SWEDU2014

 

Startup Weekend Osaka エンターティメント

Schedule

Friday

Sep 30
  • 受付開始
  • 乾杯
  • アイディア発表・投票・チーム結成
  • 適宜解散

Saturday

Oct 1
  • 朝食
  • 昼食(中間発表)
  • コーチング開始
  • 夕食(進捗発表)
  • 適宜解散

Sunday

Oct 2
  • 朝食
  • 昼食
  • 発表開始
  • 審査発表・パーティ
Judges

福田 博一氏

株式会社ロックオン 取締役副社長   |  

1999年に立命館大学経営学部を卒業後、日立金属株式会社に入社。

2002年に株式会社ロックオンに参画し、アドエビスの開発指揮を執った後、EC-CUBEの事業責任者として国内No.1シェア獲得と収益化を実現。その後3年間、東京支社責任者として営業拠点の拡充に注力後、現在は大阪で開発担当取締役を務める。

2014年9月マザーズ上場。

井原 正博氏

株式会社 アイ・プランニング代表取締役、株式会社人力社代表取締役、株式会社アメリカ村取締役、有限会社ヒューチャーバランス取締役、OSAKAあかるクラブ専務理事

桃山学院大学 経済学部 卒業。在学中、学園祭や学生企業集団を仕切り、企画や店舗開発のノウハウを学ぶ主な仕事としては、日本酒メーカー灘五郷を纏め上げ(大関、白鶴、白鹿日本盛、白雪)、SAKE倶楽部設立。日本酒カクテルなどを流行らす。また、日本初学生キャッシュカードを大信販、現アプラスと組んで立ち上げる。

1985年4月株式会社アイ・プランニング設立し、サントリーや小西酒造(白雪)等の商品販促を手がける傍ら飲食店等のプロデュースを行い、現在までに100店舗あまりを開業させる。また、フリーマーケットの運営や遊休地活用に力を入れて、現在アメリカ村、南船場、掘江を中心に約30店舗のスペースを提供。
1988年4月グラフィック専門会社、株式会社アイ・ディ設立し、主に雑誌広告や飲食店の販促物また、企業のパンフレット等を展開。

1989年2月 株式会社ディップ設立。主にイベントの制作、それの伴う人材派遣。

企業のセールスプロモーションやキャンペーン、それに伴う人材派遣を主業務としておこし、タバコキャンペーンでは特に他社に先駆けたナイトライフサンプリングなど斬新なプロモーションを展開。

1997年5月 株式会社人力社設立。主に男性スタッフにおける単純労働作業及びイベントの準備のための設営スタッフ等をメインとして業務展開。
展示会の設営やショーウインドウディスプレイ等も手がける。など

Coaches

岡田 充弘 氏

メカゴリラ代表取締役、クロネコキューブ代表取締役、カナリアELC代表取締役   |  

日本電信電話、プライスウォーターハウスクーパース、マーサージャパンを経て甲南エレクトロニクス㈱にマネジメントディレクターとして参画。短期間に多くの改革を実行し、カナリア㈱に商号変更すると同時に代表取締役に就任。
その後、脱出ゲームの企画会社クロネコキューブ㈱、ソーシャルWebの開発会社㈱メカゴリラを設立し、いずれも代表取締役に就任。
現在3社を率いながら、テクノロジーとクリエイティブが融合した野生企業群を創ることを目標に、日々実験と挑戦を繰り返している。
また、多くの企業や団体でアドバイザーを務め、起業支援や若手人材の育成にも精力的に取り組む。

著書には、身軽で高速の仕事術をつづった「残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 」や自立型組織の仕組み作りを描いた「あなたがいなくても勝手に稼ぐチームの作り方」他がある。

稲見益輔 氏

税理士法人中央会計 社員税理士、株式会社FirstStep取締役   |  

1983年生まれ。大手専門学校の講師を経て、中央会計及びFirstStepにて、これまで100社以上の起業支援、上場企業の研修等に携わる。

地方の起業から地域経済を盛り上げるため、2015年に愛媛県松山市に移住し、起業家やフリーランスを支援するコワーキングスペース「マツヤマンスペース」を立ち上げ、運営している。

また、中四国で初のStartWeekendを愛媛県で立ち上げ、オーガナイザーを行っている。

谷口悠一 氏

トーマツベンチャーサポート株式会社  公認会計士   |  

大学卒業後、自動車アフターパーツメーカーにてエンジニアとして勤務。
その後、地元役所で勤務後に兵庫県立の天文台に出向。
そのときに、地域の起業家支援を志し公認会計士を志望、大学院へ進学。
税理士法人を経て、有限責任監査法人トーマツにて会計監査、IPO支援を担当。
現在は、トーマツベンチャーサポートにて、地方でワクワクする仕事の創出を支援すべくStartup企業の支援や、自治体とベンチャーのマッチング支援、学生とベンチャーのマッチング支援、ビジネスコンテストの開催等を行っている。

佐田幸宏 氏

デザインエッグ株式会社   |  

学生時代に、「価格が高い教科書をなんとかしたい」との思いから、大学在学時に「教科書オークション」を開発。
問題は紙の出版は大量印刷するため、情報を容易に更新できないことであることに気づく。

大学卒業後メーカー勤務を経て、2010年、IT企業であるデザインエッグ株式会社を創業。

2013年に在庫ゼロ、4,980円だけで紙の本が出版できるサービス「MyISBN」を開発し、紙の本では情報が更新できない問題をオンデマンド印刷技術で解決した。
大学の教科書など700タイトル以上を3年で出版。年間出版数は業界上位3%。

2015年にはKDDIのベンチャー育成プログラム「KDDI∞Labo」に7期生として参加。

現在も出版×ITの分野で、新しいサービスを開発し続けている。

Silver Sponsors
Facilitators
Organizers
林 永周
澤村 功夫
梛野 季之
Sponsors